最高のチーム

 

こんばんは。

 

アイドル扱いなどまったくされていない

4年高谷です。

 

インカレの結果報告でブログを書くのでこれが最後の投稿ではないですが、いつも通り魂込めて書きたいと思います。

 

インカレまで残り10日となりました。

 

あと10日でこの1年間、いや4年間の集大成を発揮する3日間が始まるんだと思うとドキドキとワクワクで胸が締め付けられます。

 

この1年間は同期を筆頭にみんなで支えあってきた年だなと感じます。

 

特に北之坊と佐々木は自分がきつい時辛い時でも常に周りに声をかけながら練習に取り組んでいました。選手を引退した今でも上から選手達を励まし声を枯らして応援している姿は、本当に素敵だなと思います。彼らに救われ支えられている選手は多いでしょう。

 

決意表明でも後輩達が口を揃えてお世話になった4年生のために勝ちたい 4年生のかっこいい姿がみたいといってくれます。

 

素直に嬉しいです。

いかに同期達が後輩との関わりを大事にしてきたか、後輩達の言葉からひしひしと伝わってきます。

信頼されるということは、ただ結果をだすことだけではないということを教えてくれました。

人の温かさ、真の心の強さ、愛情

わたしの同期にはそれが備わっています。だから慕われるんでしょう。

やっぱりこの同期はわたしの誇りです。

 

 

とにかく私は今のチームが大好きです。

 

1年間で作り上げてきた最高のチームです。

 

練習長としてひとりひとりを見ていますが、サポーター、マネージャー含め全員が自分のすべきことを考え行動しみんなで支えあっています。

 

納得のいくタイムがでなかったり練習がうまくいかなかった時、選手同士でアドバイスをし合ったりサポーターが励ましたりマネージャーに弱音を吐いたりと、、、

 

選手はマネージャーを頼り

マネージャーは選手を支える

 

 

1人じゃないよ。怖くなったら周りが支えてくれるよ。

 

 

ここまで死に物狂いでやってきたんだから、やるからには勝たないと

 

自分を信じて、みんなを信じて

 

 

大好きなみんなが笑顔でおわってほしい。みんなの頑張り苦しみを間近で見てきたからこそ本当に頑張ってほしい。

 

 

谷さん 谷さんっていつも頼ってくれた頑張り屋さんで可愛い可愛い後輩達と私の同士で自慢の同期達がどうかどうか報われますように

 

 

わたしはマネージャーですが、マネージャー業と声の大きさ、選手達への愛は、どの大学にも絶対負けません。この4年間わたしなりに必死に努力してきました。選手達との絆も努力あってのものです。インカレの舞台で存分に発揮したいと思います。

 

 

I LOVE 日大!!

 

 

 

 

勝つのはどこだ

日大!!!!!

 

 

お次は少しネジが外れている武田くん!よろしく!

 

8/21

 

こんばんは。4年の熱男、佐々木です。

 

皆言っていましたが、これが私の最後の投稿となります。

 

最初は何を投稿すればいいのかわからなかったこのブログも、綴りたいことがたくさんあるくらい私には思い出がいっぱいあります。

 

最後のブログは私が感じた事と後輩に伝えたい事、インカレの想いを語りたいと思います。

 

私の大学水泳は正直、苦しくて苦しくて、本当に苦しいものでした。

 

大学生になってから自身のレースで良い印象を感じたことは2回程しかありません。多いでしょうか?私は少ないと思います。

悪い結果の時の印象はポンポンと頭の中に浮かんできます。

 

練習の時でも、自分と周りを比べて勝手に落ち込んで・・・みたいなことは数えきれないほどありました。

 

結果を出している同期と自分は何が違うのか、焦って焦って、あれは違うこれも違うと考えなしに泳ぎ方を変えていったりして。余裕がなかったなと、それと同時につまらない水泳人生にしていたんだなと思いました。

 

「努力は決して裏切らない」

 

もちろん私自身の努力が足りなかったこと、自覚しています。

しかし、努力をしていなかったのかと聞かれれば、それはNOだと胸を張って言える自信もあります。

競泳においてはこの言葉に裏切られてきたなと感じています。

 

 

ただ、競泳の結果とは別に学んだ事と得られた事、たくさんありました。

 

親元を離れて初めて経験した寮生活。全国各地から集まった強者達との共同生活。様々な考え方をしている者達との練習。切磋琢磨いしあい、声を張り上げる毎日。皆で談笑しながらの食事。熱い応援。そして出会いと別れ。

 

この日本大学水泳部に入部することができたのは私が努力をしてきた成果であり、ここで育まれた思考や本気で応援したいと思える仲間ができたことを考えると、努力をしてきて良かったと思います。

 

4年楠木が言っていた通り、水泳というのは人生の一部です。

結果が出ないことは確かに辛い。でもその辛い経験して何かを学んで、自分が誇れるものを語れるような人になってほしいと思います。

 

さて、インカレの事を綴る前に今日の出来事と昔の写真を載せていきたいと思います!

 

まずは今日の出来事から

昨日の全員アップ後、4年の窪地から

「明日50mバタフライ勝負しよう。」

と言われました。

すごく嬉しかったです。もう本気で泳ぐ事はないと思っていましたが、思わぬ機会をいただきました。

絶対勝つ!!と意気込んでレース用水着を着用しましたが・・・

 

負けてしまいました・・・。

すごく悔しかったので明日は新しい水着を引っ張りだして、絶対に勝ちに行きたいと思います笑

 

左から私と窪地、そしてちゃっかり写っている浮島キャプテンです。

 

そしてここからは思い出を。

 

 

 

まだまだ載せたい写真がいっぱいあります。

 

写真を見るたびに、

「あぁ、この時こんなことがあったんだよなぁ。」

と思い、顔がニヤけてしまいます。

同期とは誰かが誕生日のたびに写真を撮り、同期会のたびに写真を撮り、何もなくても写真を撮り・・・

思い出がいっぱいです。

 

写真を見返すたびに、この同期で良かったとシンミリしちゃいますね。

同期全員が私の誇りです。

 

 

 

もう少しで最後の日本学生選手権を迎えます。

 

私の目標は笑顔で終わる事です。

 

全員が笑顔で終わる事は難しい事です。

 

誰かが涙を流す事もあるでしょう。

 

でもインカレはチーム戦。

 

最後までみんなが同じゴールを目指して戦う場。

 

みんなにはチームメイトを最後まで応援するということを貫き通して欲しいと思います。

 

レギュラーのみんな。色んな人がここまで支えてくれてここまできたことを改めて考えて欲しい。選手なのにインカレという舞台で泳げないサポーターの気持ちを背負って弱音を吐かず戦って欲しい。

 

マネージャーのみんな。最後までレギュラーが1秒でも速く泳げるように気を配って行動して欲しい。

 

サポーターのみんな。来年は自分が活躍するんだ、泳ぎでこの日本大学を盛り上げるんだと目標を立てて、チームメイトを応援してほしい。

 

偉そうな事書いてますが、私自身がチームにしてあげられることは少ないです。でも、私がこういう思いを持ってインカレに行くということ、みんなに感じて欲しいと願っています。

 

 

 

 

「初志貫徹」

 

 

 

 

みんなで最後まで戦っていこう。

 

 

明日は日大水泳部のアイドル高谷です。

こんばんは四年の窪地です。

みんな書いていますが最後のブログです。

入学してから今この時まであっという間でしたね……。最後なのでしんみり書くのは悲しいので気楽に書いていこうと思います。

 

 

本日から毎年恒例の全員アップが始まりました!

 

 

全員アップが始まるといよいよインカレが始まるのか、と思い楽しみでもあり引退が近づく寂しさもあります。

「引退まで一年か~」と言っていたのが懐かしいですね。あと何日、、何日、、と考えて過ごしてもう二週間ぐらいです。

 

この四年間本当に時間が経つのが早かったです。

 

充実した四年間でした。本当に楽しくもあり辛いこともありました。

 

この生活が送れたのも偉大な先輩方、後輩達、何より素晴らしい同期のおかげです。スポーツのインタビューなど観ているとみんな口をそろえて、「感謝したいです」と言いますが本当にその通りです。

こうして最高の環境で水泳が出来ていること、生活できていることは応援してくれてるOB、OGの方々、監督、コーチ、そして保護者の皆様。たくさんの人に支えられ「今」があります。本当にありがとうございます。

 

 

私事になりますが僕は高校で水泳は辞めようと思っていました。そんな僕が水泳を続けた理由はそれまでの結果に後悔があったからだと思います。今水泳をやっていなかったらどうなっているのか分かりません。もしかしたらそっちのほうが楽しかったのかもしれません…しかし今この日大水泳部で水泳をやっていることに後悔はありません!続けて良かったです。

これを読んでいる後輩達、日大水泳部に入って後悔はするな、時間が過ぎるのはあっという間、この部活に入ってよかったと胸張って思える四年間にしてください。

 

 

 

ブログを書いているとニヤニヤしながらこの二人が覗いてきました笑

ひろゆき君とこうへい君、頼もしい後輩です。インカレでの爆発期待してるぞ!

 

 

インカレ最高の三日間にしよう

 

 

次は

熱男佐々木君です。

 

日々爆笑

こんばんは。
4年の楠木拓馬です。

 

 

さて、何十回も書いたブログもついに最後となってしまいました・・・
とても感慨深いものがあります。

 

 

最後のブログはインカレに向けての決意表明を綴りたいと思います。

 

 

僕は入学当初から思うような結果が出ず、目標も見つからないまま悶々とした日々を過ごしていました。
そして、2年生になったある日、ふとこんなことを思ってしまいました。

 

 

『水泳が好きな訳ではないのに、何で水泳をやっているのだろう』

 

 

支えてくれる両親や応援してくれる方に申し訳なさがありながらも、何で水泳をやっているのかが分からなくなってしまいました。

僕がここまで水泳で結果を残せたのも、常に『日本一になる』という目標があったからです。
しかし、大学入学後は、目標がなければ水泳に対して燃えることもなく、水泳をしていること自体が馬鹿馬鹿しく思えてしまいました。

 

そこでターニングポイントとなったのが、アメリカ留学です。

 

留学中のとある日、いつも通り練習をしているとコーチに

 

 

『タクは楽しそうじゃない。もっと毎日を楽しめ。今から楽しいことをしてこい。』

 

 

という風に言われ、練習を半ば強制的に帰らされました。

日本ではまず考えられないことですよね(笑)

その時は正直意味がわからなかったので、とりあえず帰りにハンバーガーとドーナツを食べ、買い物をしに行きました。

何気ないことですが、アメリカでも毎日練習漬けだったのでとても楽しく感じました。

ちなみに、次の日の練習に行くと『ジムに行って好きなだけウエイトトレーニングをしてこい』と言われ、トレーナーと共に色々な器具を使ってウエイトをしました(笑)

後日コーチに理由を聞いてみると

 

 

『人生には水泳以外に楽しいことは沢山ある。
水泳の結果が出ないからと言って落ち込んでいては、人生が楽しくないだろ。』

 

 

と言われました。

僕は衝撃を受けました。
確かにその通りだと思いました。

その日を境に僕のモットーは

 

 

『日々爆笑』

 

 

になりました。

辛くたって、しんどくたって、それ以外の事でそれ以上に楽しいことを見つければいい。

-1があったって+2があれば、結局+1です。

僕はアメリカに行って人生ががらっと変わりました。

今まで見えていなかったものがたくさん見えるようになり、毎日が本当に充実するようになりました。

そうすると自然と練習に対する取り組み方も変わり、以前までは嫌いだった練習も、考え方ややり方ひとつで楽しくこなせるようになりました。

何が言いたいかと言うと『結果が出ないからと言って落ち込むのは勿体無い!』ということです。

 

現在、決意表明を1人1人行っていますが、ほとんどの人が同じことを口にします。

 

 

『チームに少しでも貢献したい』
『結果を残したい』
『応援してくれる家族に良いところを見せたい』

 

 

これは勿論、僕も思っています。

しかし、僕はそれ以上に

 

 

『最高に楽しい3日間にしたい』

 

 

と思っています。

インカレに向けての努力はしてきました。
戦う準備は誰よりもできています。
結果を残す準備もできています。

だからこそ結果を求めるだけではなく、楽しさを求めたいと思います。

今回のインカレで、このチームで戦う最後の試合になります。

 

 

『天皇杯奪還』 + 『人生で最高に楽しい3日間にする』

 

 

これが僕のインカレでの目標です。

チーム一丸となって、最高に楽しい3日間にしましょう!!

長くなってしまい申し訳ありませんが、最後に一言。

僕の21年間の水泳人生を支えてくださった方々、そして何より、ずっと応援してくれた家族に心の底から感謝をしています。

インカレが僕たち4年生の集大成です。

是非楽しみにしていてください。

次は窪地君です。

よろしく!

感謝×元気=BBQ

こんばんは。

4年の北之坊です。

 

インカレまであと14日ということで

とうとう最後のブログとなってしまいました。

最近は今まで当たり前であったことがこれで最後ということが多くなり寂しく感じています。

 

その最後としてひとつ私は先日行われた関東インカレで選手として引退という形で2歳から始まった水泳生活が終わりました。

 

高校時代まで順風満帆に結果を出してこの日大水泳部に入部することになりましたが、この4年間はかなり悪戦苦闘する日々が続きました。

このように苦しむのもすべて自分の力が無かったからであると自覚しております。

多くの人は結果だけをみて落ちたなとかくさったなと思う人も多くいるかと思います。

 

ただ私はこの日大水泳部を通して普通に生活していては経験できないようなことや頂点の景色と底辺の景色など経験し、誰よりも多くのことを学ぶこと、忍耐力と継続力を身に付けることができたと自負しています。

だからこそ私は自信、誇りを、持って日大水泳部であったことを胸を張り言い続け社会にも出ていきたいですし、卒業なさったOB,OGの方々もこのような気持ちの方は多くいらっしゃると思います。

 

強い水の覇者日大があるからです。

 

しかし、このような大変お世話になった日大水泳部にインカレとして点を取り恩を点で返すことはできません。

 

点が取りたかったです。

 

ただ、関東インカレの時人生ラストレースの時、オフの日朝早い時間帯にも関わらずたくさんの部員の仲間が応援に駆けつけて頂きました。

声援がこれほどとないくらい響き自分まで届きました。終わった後も駆けつけてくれたり握手してくれたりと本気で嬉しかったです。本気で仲間の良さを感じました。

 

みんな感謝しています!!!

 

この感謝はインカレでみんなを勝たせることをすることで返せるんじゃないかなと思います。そしてみんなを勝たせることにより日大水泳部に恩返しができると思います。

みんなの笑顔しかみたくない、みんなのガッツポーズしか見るつもりはありません!

そのために私は元気というものを大切にします。

昨日決意表明でも話したのですが

感謝×元気

を大切にしています。

 

自分の元気をみんなにエナジャイズする、それが必ずチームの流れにも繋がると思いますし、それが自分が出来る1番大切なことであると思います。

 

泳がないから覚めてしまうのではなく、だからこそ誰よりも熱く疲れていない身体を存分に活かし戦います!!!

 

チームカラー見失わず流れを作る北之坊知樹として大阪インカレで爆発します!!!

 

長々と書いてしまいましたが、こっからは今日の様子をお伝えします!

今日両チームともインカレ前追い込み期間(通称:合宿)の最終日であり、同時刻でメインセットを行いました!

 

最後には急遽アルファVSブラボーメドレーリレーを行いました!

ブラボーの完敗でしたが、アルファのみんなはいいタイムで来ていた人がちらほら見受けられました!

いい雰囲気で行われた練習でした!!

 

そしてそして、そのあとは雨予報で中止と思われたが決行となった

🍖🍖BBQ🍖🍖です!!

かなりかなりいい雰囲気で開催されたバーベキューであったと思います!

自分は前々からこのチームで最後バーベキューをしたいと同期には伝えていたため本当に開催できるようになり感謝しかありません!

感謝×元気でBBQ行いました!

バーベキューで馬鹿騒ぎする人もいれば雰囲気を楽しみながら肉を食べる人、黙々と肉を焼く人など様々でしたが、今まで1番楽しく、美味しかったバーベキューでした!

 

その後は佐々木友部屋の決意表明、そしてインカレの見所でもあるりょうがの日大節を練習してお開きとなりました!

 

色々とインカレでは期待できるものがたくさんあります!

楽しみに待っていてください!

 

最高のチームで大阪乗り込みます!!

 

最後にBBQ写真を乗っけて終わります。

明日は楠木です!!

↓↓↓

日本大学水泳部(競泳)活動記録