日本学生選手権3日目

こんにちは。二年の伊藤静香です。

3日目の競技結果です。

[予選]
400Im
(女子)
金指 生物資源1年 4.53.06 18位
岡村 スポ科2年 4.53.12 19位
小柳 法学1年 5.02.48
(男子)
伊藤晃 スポ科2年 4.18.71 1位通過!!!
田中理 スポ科1年 4.25.80
尾山 文理1年 4.26.19

100Fr
(女子)
山本 スポ科1年 55.52 1位通過!!!
小林 法学2年 59.43
梅澤 法学1年 1.00.07
(男子)
関 スポ科1年 50.12 8位
越 法学4年 50.71 ベスト!! 15位
服部 危機管理3年 51.23

100Ba
(女子)
藤田 経済3年 1.05.56
渡邊 文理4年 1.03.35 18位
井上 スポ科3年 1.04.16
(男子)
川端 経済3年 56.33 9位
金本 スポ科1年 56.35 ベスト!!11位
小林 文理3年 57.50
200Br
(女子)
中島 文理4年 2.33.66 18位
桐渕 文理3年 2.38.35
大河内 スポ科1年 2.42.23
(男子)
加藤 法学3年 2.12.67 6位
木下 文理4年 2.13.86 12位
武藤 危機管理1年 2.14.90

800フリーリレー
(女子)
吉田、長谷川、伊藤、持田
8.13.87 4位

[B決勝]
100Fr
(男子)
越 法学4年 50.81

100Ba
(男子)
川端宏 経済3年 56.33 2位
金本 スポ科1年 56.35 3位

200Br
(男子)
木下 文理4年 2-15-39 8位

[決勝]
1500Fr
(男子)
吉田惇 スポ科2年 15.12.04 1位!!!

400Im
(男子)
伊藤 スポ科2年 4.42.44 8位

100Fr
(女子)
山本 スポ科1年 55.64 2位
(男子)
関 スポ科1年 49.65 3位

200Br
(男子)
加藤 法学3年 2.12.78 7位

800mリレー
(女子)
伊藤悠、持田、山本、長谷川

8:09.44

(男子)
坂、神近、中村、高柳

7:20.20

最終日決勝一発目は1500mFr。

惇哉がやってくれました。前半から圧倒的レース展開で終始1位をキープ。堂々の優勝を飾りました。

会場に響き渡る水上応援歌。レース後の惇哉も一緒になって手を叩き、歌っていました。最高でした。

いつも人の何倍も考え、頑張っている惇哉。だからこそ、今回の優勝は本当に嬉しく、感動しました。本当におめでとう。かっこよかった。

100Fr女子、山本茉由佳。

予選は1位通過でしたが決勝は惜しくも2位。0.1秒。タッチ差でした。今大会、茉由佳ちゃんの悔し涙、たくさん見てきました。1年生。沢山のプレッシャーもあったと思いますがチームに貢献してくれました。本当によく頑張った。

来年は更に強くなって帰ってきてくれるはずです。

100Fr男子、関海哉。

3位!!

予選は8位通過。決勝では端のコースから攻めまくり、見事に表彰台、3位です。0.3秒ベスト!本当に速かった、かっこよかった。観客席を、スタンドを、興奮の渦に巻き込んでくれました。よくやった、関!

200Br男子、加藤弘之。

7位。惜しくも順位、タイムをあげることはできなかったものの、去年の悔しさ、100Brの悔しさをこのレースにぶつけ、全力を出しきって帰ってきてくださいました。来年は弘之さんにとってラストインカレ。もっともっと強くなって帰ってきましょう。

800FR女子。

1泳 伊藤悠乃。トップ集団についていき、速いタイムで2泳へ。

2泳 持田早智。さすがでした。粘り強い泳ぎで他大に食らいつく姿。本当に頼もしかったです。

3泳 山本茉由佳。1Frの疲れもある中で最後の力を振り絞り、全力を出し尽くしてくれました。

4泳 長谷川涼香。表彰台を目指し、大混戦のレース。最後まで諦めずに泳ぐ姿、とてもかっこよかったです。

結果は5位。悔しかった。

しかし、4人とも3日間タフなレーススケジュールの中、チームのためにと最後の最後まで出しきってくれました。

4人は全員1年生。まだまだチャンスは沢山あります。来年は絶対表彰台。今年の悔しさを胸に、1年間後もっと強くなって帰ってきましょう。

 

日本学生選手権、最終競技。

800mFR 男子。

1泳 坂 登暉。ベスト!インカレでは体がきつい中頑張り続けてくれました。坂は去年に比べ、とても頼もしく、強くなりました。1泳からチームを盛り上げ、2泳へ。

2泳 中村 陽太。大きく力強い泳ぎで他大との差を大きく縮めてきました。

3泳 神近 洋祐。一気に4位まで順位を上げ、表彰台への期待を残し4泳へ。

4泳 高柳 裕太。予選から49秒台を出した裕太さん。初日に個人種目が終わってから、この8継のためにしっかり準備していた裕太さんを見てきました。だからこそ、裕太さんなら最後やってくれる、大丈夫。と信じてレースを見ることが出来ました。粘り、勢いに乗り、見事に3位に輝きました。

みんなで獲った8継3位。あの盛り上がり、ガッツポーズ、忘れられません。

インカレ最終日。かっこよく締めくくることができました。

これにて日本学生選手権2018終了。

二日目の地点で9位。苦しいインカレとなりましたが、皆の力を合わせ、最終順位は男女共6位。

女子はシードに戻ってきました。

男子は去年と同じ順位。正直とても悔しいです。

しかし、落ち込んでいる暇はありません。もうすでに、来年のインカレへのカウントダウンは始まっています。

前を向き、上を目指すだけ。また一年、Himonya Boysは頑張っていきます。

シードを死守できたこと、インカレに全力で挑めたこと。

これは学生のみの力では達成できなかったことです。

監督、スタッフ、コーチ、OB、OG、ご家族の方々。沢山の方の支えがあってこそ成し遂げられたことだと思います。本当にありがとうございました。また、今後とも頑張っていきますので応援の程、宜しくお願い致します。

 

そして、今日をもちまして4年生が引退されました。

熱く、頼もしく、かっこいい4年生の先輩方。

最後まで粘り強く耐え抜いたこのチームをつくり上げてくださった4年生の先輩方。

レースで、結果で。チームを引っ張ってくれた4年生の先輩方。

4年間本当にお疲れ様でした。

金子さん、越さん

二人で夢叶えた姿、かっこよすぎました。

海生さん。

最後まであきらめずに出し尽くした姿に、後輩たちは胸を打たれていました。

沢山のことを教えてくださった4年生。

引退されることはとても寂しいですが、私たちのこれからを見守っていてください。

本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

平成最終章。日本学生選手権 閉幕。

“INSPIRED”

日本学生選手権2日目

       〜平成最終章〜
“すべてはこの日のために”
       日本学生選手権
2日目の競技結果です。

[予選]

200Fr

(女子)

伊藤悠 スポ科1年 2-03-18

吉田真 掲載2年 2-06-24

梅澤 法学1年 2-10-42

(男子)

神近 スポ科3年 1-50-73 9位

坂 スポ科2年 1-50-90 12位 ベスト!!!

中村 スポ科3年 1-51-42 16位

100Fly

(女子)

持田 スポ科1年 59.89 5位

長谷川 スポ科1年 59.90 6位

高山 文理1年 1.00.67 10位

(男子)

一戸 文理2年 54-53

関 スポ科1年 54-77

服部  危機管理3年 54-84

200Im

(女子)

宇佐見 文理3年 2.20.81

小柳 法学1年 2.24.21

岡村 スポ科2年 2.19.23 20位

(男子)

伊藤 スポ科2年 2-02-13 7位 ベスト!!

田中瑛 スポ科2年 2.03.41 15位 ベスト!!

井上 スポ科1年 2.07.28

800Fr

(女子)

奈良  経済2年 8.54.16  13位

1500Fr

(男子)

吉田  スポ科2年 15.28.30  6位

中島  スポ科3年 15.30.47  11位  15秒ベスト!!!

戸崎  スポ科3年 15.32.47  14位

400MR

(女子)

井上、中島、長谷川、山本

4.09.35  5位

(男子)

川端、木下、関、越

3.41.23  9位

[B決勝]

200Fr

(女子)

伊藤 スポ科1年 2.02.97  5位

(男子)

坂 スポ科2年 1-50-57 1位 ベスト!!

神近 スポ科3年 1.51.21  2位

中村 スポ科3年 1.51.63  4位

100Fly

(女子)

高山 文理1年 1.00.70  3位

200Im

(男子)

田中瑛 スポ科2年 2.03.14  5位  ベスト!!

400MR

(男子)

川端、木下、木山、越

[決勝]

100Fly

(女子)

長谷川 スポ科1年 58.93  2位

持田 スポ科1年 59.72  6位

(男子)

伊藤 スポ科2年 2.02.47  7位

400MR

渡邉、中島、長谷川、山本

4.06.18  4位

200FRは3人ともB決勝に進出することができました。決勝の結果は坂が昨日の悔しさをぶつけてくれて1位。続いて神近が2位、陽太も4位と順位を上げてくれました。

この3人は明日の800FRもあるので、更に良いパフォーマンスに期待したいと思います。

 

 

200IMは瑛之介も晃平もベストでB決勝とA決勝に駒を進めることができました。瑛之介は予選からしっかりと泳ぎを分析して決勝に挑み、またベストを更新して順位を上げてきました。晃平は決勝でタイムは落としてしまいましたが、目標のベストとA決勝進出は達成できました。

明日の400IMへの手ごたえに繋げられたと思います。

 

1500FRは惇哉がしっかりとA決勝進出を決めてくれました。明日の決勝では必ず優勝してくれると信じてます。

祐も前半から積極的なレースでチームを盛り上げてくれました。

そして、今日のMVP 中島大賀!

ベストタイムを15秒も更新する圧巻の泳ぎでした。ラスト50mを26秒という驚異的な追い上げでチームを湧かせました!お見事!熱盛!

 

400MR女子では決勝で1泳の涼葉がベストで泳いでくれて、後の3人も力泳を見せ惜しくもメダルにはなりませんでしたが4位と順位をまた上げることができました。

 

 

 

 

男子はB決勝で1位でタッチしたものの、残念ながら失格となってしまいました。

ですが、今日を意味のあることだと信じて最終日まで突っ走っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

最後に本日の写真で終わりたいと思います。

 

 

GO 日大!!!!

日本学生選手権1日目

 

本日ブログを担当させていただきます

1年マネージャーの古市です。

日本学生選手権1日目の結果報告です。

[予選]

50Fr 

(女子)

山本 スポ科1年 25-89 4位 決勝進出

高山 文理1年 26-69 BEST!!

井上愛 スポ科3年 27-04

(男子)

金子 法学4年 22-71 5位 BEST!! 決勝進出

越 法学4年 22-88 8位 BEST!! 決勝進出

木山 医学3年 23-43 BEST!!

400Fr

(女子)

伊藤悠 スポ科1年 4-16-97 14位 B決勝進出

(男子)

吉田惇 スポ科2年 3-53-68 7位 決勝進出

坂 スポ科2年 3-55-15 12位 BEST!!

神近 スポ科3年 3-56-43

200Fly

(女子)

長谷川 スポ科1年 2-10-64 3位 決勝進出

持田 法学1年 2-11-08 4位 決勝進出

奈良 経済2年 2-12-30 6位 決勝進出

(男子)

田中理 スポ科1年 1-59-57 16位 B決勝進出

高柳 危機管理3年 2-01-29

河森 法学2年 2-01-54

200Ba

(女子)

渡邉 文理4年 2-14-73 12位 B決勝進出

吉田真 経済2年 2-16-59

金指 生物資源1年 2-18-49

(男子)

田中瑛 スポ科2年 2-02-61 11位 B決勝進出

川端宏 経済3年 2-03-60

中山 経済1年 2-05-20

100Br

(女子)

中島亜 文理4年 1-10-52 13位 B決勝進出

高梨 文理2年 1-12-81

桐渕 文理3年 1-12-92

(男子)

木下 文理4年 1-01-92 13位 B決勝進出

加藤 法学3年 1-02-18 BEST!!

神宮司 スポ科1年 1-03-06

400フリーリレー

(女子)

伊藤悠、持田、長谷川、山本

3-47-35 

(男子)

関、中村、服部、越

3-21-09

[B決勝]

400Fr

(女子)

伊藤悠 スポ科1年 4-17-47 5位

(男子)

坂 スポ科2年 3-57-91 8位

200Fly

(男子)

田中理 スポ科1年 1-59-72 6位

200Ba

(女子)

渡邉 文理4年 2-16-23 6位

(男子)

田中瑛 スポ科2年 2-01-87 2位

100Br

(女子)

中島亜 文理4年 1-11-24 8位

(男子)

木下 法学4年 1-01-86 3位

[決勝]

50Fr

(女子)

山本 スポ科1年 25-59 3位

(男子)

金子 法学4年 22-61 5位 BEST!! 日大記録

越 法学4年 23-02 8位

400Fr

(男子)

吉田惇 スポ科2年 3-56-20 8位

200Fly

(女子)

長谷川 スポ科1年 2-08-51 2位

持田 法学1年 2-09-90 3位

奈良 経済2年 2-11-20 6位

400フリーリレー

(女子)

山本、持田、伊藤悠、長谷川

3-44-51 1位 日大記録

(男子)

関、中村、服部、越

3-20-37 4位

 

 

ついに始まったインカレ

1日目の競技が終了しました。

 

 

最初の決勝種目は50Fr

金子さんと越さんが決勝に進出されました。

 

金子さんが決意表明の時に

”今年は越さんと2人でA決に残る”と

決意を語られていたので、

それをしっかり果たしてくださるお2人の姿は、本当にかっこよかったです。

お二人の姿を見て、多くの人が感動し、勇気をもらったのではないでしょうか。

本当に素晴らしいレースでした。

たった20秒ちょっとのレースですが、その中にはたくさんの想いが詰まっていたと思います。

わたしの中でお二人は、本当に最初から最後までかっこよかったです。

本当に今日はおつかれさまでした。

 

 

そして、女子では、1年の山本が3位でした。

予選4位から順位をあげて表彰台。

とても彼女の強さを感じました。

おつかれさま。

50の種目だと、だいたいが電光掲示板に表示されるまで順位が分からないことが多いですが

表示された瞬間の喜びは、とても最高なものだなと感じました。

このインカレ中にもっともっと最高の笑顔が見れること楽しみにしてます。

 

 

そして、400mフリーリレー

まずは女子から登場しました。

山本、持田、伊藤、長谷川の全員が1年生で構成されたチームでした。

このメンバー全員が本日、個人種目を泳ぎ、予選決勝を終え、4本目のレースとなりました。

結果は全員が予選から少しずつタイムを上げての優勝。

本当に頼もしい同期です。

レース終了後には水上応援歌が会場に響きわたりました。

優勝おめでとう。感動をありがとう。

4人はまだまだ個人種目も続きます。

全力で応援しています。

 

女子の盛り上がりが冷めないままつづいた男子の400mフリーリレー

関、中村さん、服部さん、越さんで挑みました。

関がBESTを出して繋ぎ、全員が予選から確実にタイムをあげてきました。

結果は4位。

かなり、3位と競っていたこともあり、悔しさもあると思います。

けれど、本当にかっこよかったです。

最後の最後まで鳥肌がとまりませんでした。

おつかれさまでした。

 

リレーは、すごくチームの一体感を感じられます。

明日はメリレ、最終日は800フリーリレーが行われます。

日大の素晴らしいチーム力を見せつけましょう。

 

 

最後に

日大OB、OGの小堀さん、小松さん、寺村さん、山根さんから差し入れをいただきました。

本当にありがとうございます。

今大会はたくさんのスタッフの方々にも協力していただいています。

わたしたちが、今いる環境に感謝の気持ちを忘れず、選手、サポーター、マネージャー誰一人かけることなく、全員で最後まで駆け抜けたいと思います。

まだまだあと2日、もっと熱く、最高のものにしますので

ご声援の程よろしくお願い致します。

長くなりましたが、本日の写真で1日目の結果報告をここで終わらせていただきます。

GO!日大!

日本大学水泳部(競泳)活動記録